FC2ブログ

ねねのUO散歩

Ultima Onlineプレイ日記。UO4コマ不定期更新中。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ねんねこの学習「World of Warcraft日記#7」

臨戦ねんねこ
World of Warcraftの持ちキャラ、ねんねこでございます。

革装備の癖に隣接だから、結構ツライ職業モンクであります。
でも、その分愛着を持ってプレイできております。

おそらく全ゲームに共通することも、ねんねこが教えてくれました。
「強い敵と戦い続けないと、強い敵との戦い方を忘れてしまう」
闘魂注入キャラ、ねんねこでありました。

それがUOで活きているかというのは、別の話でありました。
お粗末様でした。

スポンサーサイト



| その他の日記 | 18:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒岩にて1匹 [World of Warcraft日記#6]

※World of Warcraftでプレイ中のMonk(拳法家)、ねんねこの日記です。

World of Warcraftには、月1で開催されるThe Darkmoon Faireというお祭りがあります。
Darkmoon Fes入り口
その会場はサンクチュアリ(聖域)となっており、PvPサーバといえども、お互いに手出しができません。
思う存分、UOで言うところの「ピンチラ5.0の踊り食い」とかができちゃうんです。
もちろん(景品のある)ミニゲームも楽しめますよ。

というわけで、

「旦那さん!月に1度のProfession(生産スキル)上げ祭りが始まりましたよ!」
「人殺してて忙しい」
「は、はい。1人で逝きます(あながち誤字とは言えない)」
Darkmoon Faire入場門
一応の入場門はここですが、ここに通じる回廊からすでに聖域です。

「オレはWorld of Warcraftがオンラインになる前からプレイしているが、Darkmoon Faireなぞ一度も行ったことがないな」
「ボスとかいるよ?」
「それは最新拡張装備で死力を尽くして、使えねえヤツはパーティから蹴り出して良いとシステム上認められている環境で人員が限られる精鋭中の精鋭が25人がかりでかかっても倒せない程強いのか?」
「そこまでではありません」
「じゃあ、行かない」

ぼっち旅には慣れているのさ~
物悲しいのよ
さ、寂しくなんか……

天啓「 Darkmoon IslandのボスMoonfang<Darkmoon Den Mother>が沸いたぞ!」
のアナウンスが、キター!


討伐に行けば(きっと)たくさん人がいるぞ!
ソロかよ・・・
1人かよ。

いやいや、はりきって早く来すぎただけで、ムーンママ討伐のためにゾクゾクと人が集まり始めましたぞ。
この辺で気付こう。
ちなみに、ねんねこは(現時点で)L93。いわゆるカンスト(現拡張ではL100)を目指してレベリング中の雑魚です。
集まって来た皆さんは、カンスト(L100)です。

一触即発。各自戦闘準備に入って、いい感じの緊張感です。
さすがに気付いたよ。
微力ながら、がんばります!

同じ陣営(Horde)のプレイヤーがいたら、buffをかけることで少しは貢献できるはず~
って、同じ陣営(支援・回復が可能)のプレイヤーを探したのですが……
ウソだろ
なん……だと……
いないんだよ。
うわあああ       


人口比でいったら圧倒的にHordeが多いと言われているBlackrockサーバで、これだけ人が集まって、アライグマ1匹しかHordeがいないなんて。
「どういうことだと思う?旦那さん」
「みんな最新拡張に行くのが忙しいんだろ。んな祭り、興味ねえよ」

そういうことかーっ!

「ま、お前の惨殺をきっかけに、全面戦争でもおっ始まったら教えて。気が向いたら行く」
「ここサンクチュアリ。殺されない」
「じゃ、誰も行かないなwww」

これがHordeかーっ!

みんなでパーティを組み、各種buffをかけ合ったり、ジョークを交わし合ったりしている……
うーらやーましー
混ざりたい。あの温もりに混ざりたい。

集団戦闘を始める際には「r?」(Ready?)の問いに対して、「k」(I'm Okey)もしくは「No」(No.I'm not ready yet,now)等と答えて全員の戦闘準備が整うまで待ちます。

私は1人なので!待つ相手も、お隣りさんの進捗状況を知る手立てもありませんが!

お願い、もう始めて。
戦闘じゃなくって、孤独がつらい。

Hordeの祭りは血祭りなんじゃーっ!さあ、お待ちかねの開戦じゃーっ!
いいえ、平和が大好きです。
※この画像の中にも悲しみが二つ潜んでいます。

①何かしゃべっているキャラクターはGamonというNPCです。

 Gamonがなぜここにいて、戦っているかというと、1人待機中の孤独に耐え切れなかったねんねこが、おもちゃ箱をいじくり回していたら変身し、「???」と思っている間に戦闘が始まりそのまま戦っているからです。
このGamonモードがまた悲しい。
「俺の名は<ストーム・オブ・ペイン>Gamon!俺が来たからには安心だ。お前達を助けに来た!」
と、叫ぶんです。
いや、中身(ねんねこ)のレベル93なんで、叫び切った後、即死しました。

②二つ目の悲しみはこちらをご覧ください。
DruidのWild Mushroomという回復スペルが張られています。
もう、踏みにも行かねえよ・・・
Monkヒーラーの回復スタチューも建ってますね。

HAHAHA!私には効きませんよ。

いいぞ、狼。いい感じに混乱してきた。
アイツもう狼じゃねえよ。モンスターだよ。
サボッてませんよ?厄介な特殊攻撃を撃つから避けてるんですよ?
だから、みんな重なって同じ位置にいるんですよ?
ホント、ホント!

撃てる時には撃ってますって!
10パーくらいの確率で?当たる、かな?いや、5パーか?

最早オオカミではない、というHPと強靭さで我々を苦しめたムーンママ。ようやく堕つ。
え、私の経験値、少ない・・・?的な。
経験値が30しか入らないことに、ちょっと驚いた。

一緒にごそごそ。Moon Moonっていうペットがもらえたのと、あとお祭りのポイントが多めにもらえるクエストが来たので完了しておきました。
仔ムーン
画像中Allianceで乗っている人がいたけれど、ムーンママ討伐のメインの報酬はやっぱりマウント(騎乗生物)でしょうか。
Shimmering Moonstone←これをゲットできると、中型ムーンママに乗れるとな。
ドロップ確率21.77%?

大丈夫、World of Warcraftプレイヤーは、ドロップ率0.1%とかに挑むので、約22%あれば「え!?まさかの20%超え?イケんじゃね?」と思える人種です。


ママの骸から拾ってきたムーンムーンちゃんを愛でてみる。
Moon Moon
クーシーのちっちゃい版みたいで、かわいい……なんてね、思っていたらですね、この子あのママの子だわ。

驚きの隠し芸が!

ヒント:肉眼で追えない。

ネタバレになるから画像は貼りません!
ムーンムーンちゃん(ドロップ確率5.64%)ゲットの際は、いっぺん召喚してみて、その挙動をじっと見守ってみてあげて下さい。
初見殺し、ムーンムーン
Darkmoon Faireであなたもムーンムーンちゃんのご主人に!

| その他の日記 | 17:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ねんねこ、Brewfestへ行く。[Warcraft日記#5]

年に一度のBrewfest(ビール祭り)が始まりました。
※今回はWorld of Warcraftの日記です。
お供のペットが子狸になりました。
開始時間まで、遅れぎみな生産スキル(皮細工)を上げて待ってみます。
お時間となりましたら、Horde陣営のBrewfest開催地Orgimmar西野営地へ行ってみましょう。

ねんねこ日記は以下追記に畳んでおきます。
今日はUOも屋台だし、お祭り三昧です!

≫ Read More

| その他の日記 | 21:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ねんねこと砲丸 [World of Warcraft日記#4]

「最近ネネがいない」
「きっとねんねこで亀に乗ってるんだよ」

飛来物に見舞われています。
結構痛いです。
パンダの国に修行に来ているのですが、何故か複数のパンダから何かを投げつけられています。

なんだろう、コレ。
すごく見覚えがあって、懐かしい気持ちになる……

コレってアレじゃない?UOの……
そっくり。
私ココナツ投げられてたのか。

ねんねこはまだレベルが低いため魂だけ飛ばす術で修行に来ます。
杭の上に立つ訓練生達。

私は真ん中のおじちゃんを倒して経験値とかボーナスとかもらいたいんですが……
デイリークエストおいしいです。
後ろがすっげー気になる。

修行場では、必ず各師範の攻略法がアドバイスとして師範の口から語られます。
長台詞ムリ!
あー、何言ってんだかわかんねー。たぶん、つまり、がんばれ!って言ってるんだ!
きっとそう!

そんなワケないですが、
お弟子さん達待機中。
先にこいつらを倒したら相手してくれる、というのはわかりました。

ココナッツ襲来。

そげな所から投げてくるか。
高所。
こちらの手は届かんのですよ。

遠距離攻撃→数撃てない。
挑発スキル→怒るけど降りて来ない。
端っこの奴に色々やってみる→1人襲うと皆投げてくる。

途中経過……ココナッツで死ねる。

イヤ過ぎる。

答えは修行場にあるはずだ!
隣の修行場。
ソレだーっ!

おそらく多くの日本人プレイヤーがこう呼んでいるはず。

竜巻旋風脚!

※範囲攻撃で回復までついてくる優れ物。
今回らんで、いつ回る。

食べ物粗末にしやがって。
強気。
わかればいいんだよ。

お前が師範だろ。
老師降参。
もうやらすなよ。

ちょうどレベルも上がってるんるんで帰還。
帰還の呪文詠唱中。

「ということが、あったのさ~。食べ物は大切にね」
「ねこ、あれココナツ違う」
「?」
「砲丸」

関係パンダ各位に深く陳謝するために、ねんねこは現在北国に拉致られました。
マジでやるか……
気がついたら、いたんだよ!
※ログアウトして、お風呂上がったら北国でした。

「ちんたらしてる子はこうです」
「ここ、どこーっ!」
「移動の手間が省けていいでしょ?お前が風呂行ってる間にオレが運んだ」
「敵が強いよ?」
「拡張地域ってのは敵も強めだが、報酬も良いのです。今のレベルならこの辺でやってなさい」

(修行場とかで)釣りとクエしかやらないから、遊び場変えられた……

強くなって帰るよ、老師。
頼んでもねえのにAllyの人たちが鍛えてくれるんだ。

ココナツ投げたとか、人を疑う子はお仕置き!
しばらくケツ叩かれてひいひい言おうと思います。

| その他の日記 | 14:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海亀とねんねこ [World of Warcraft日記#3]

World of Warcraftで活動中の、ねんねこ日記です。

すっかりクエストエリアで敵対陣営さんと鉢合わせするようになりました。
「L20以上のコンテンツは基本共通だからね」と主人。
画像のDK(Death Knight)がウチの主人です。
「Ally(Hordの敵対陣営)は見つけ次第殺せ」と。

「襲ってこない優しい人もいるもん」
「一見優しげなプレイヤーで引きつけておいて、遠くから撃ち抜くんだよ」

うん、この間やられた。

「仲良く並んでクエストする人もいるもん」
「3回殺してツバ吐いてこい」

この人こういうこと言うんですよ。

「ああ、ご主人は基本そうされていますね」
「オレも見つけ次第殺すようにしていますよ」

……常識なのか?

悩めるねんねこは、とりあえず無心で釣竿をふるいました。
ベテランとかついてますが、ギルド称号の消し方がわからなかっただけです。
釣りはいい……このまま魚商になろうかしら。

魚ではない何かが釣れた。
祝福が!ありがとうございます
亀……?
低レベルから乗れる水中用マウント!
水中用マウント"海ガメさん"ねんねこ初手柄!

結構貴重らしいです(;´Д`A
早速乗ってみました。
この亀は水中用なので、陸上ではめっさ足が遅いです。

歩くとカタカタカタカタカタとなります。
ねんねこの尻を乗せてもこの安定感。ちょっといいかも。

主人が主人だが元気に育ってくれ。
水中撮影。

※この世界のマウントは全て、UO的にいうエセリアルなのでご安心ください。
 主人が死んでも亀は生きています。

| その他の日記 | 17:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT